ようこそ。エーアンドケー江戸川橋デンタルクリニックへ

インプラントとは「インプラント」とは、失われた歯を回復するための方法です。 日本では「人工歯根」ともいわれています。
あごの骨にチタン製(体と馴染みのいい金属)の人工歯根を埋め込みます。埋め込んだ人工歯根が骨と結合するのを待って、人工歯根の上に歯をかぶせます。
結果として通常の差し歯の治療と似ていますが、異なる点は、根の部分が「自分のもの」か「チタン」かの違いです。
ですからご自分の歯と同じような機能面・審美面の回復ができます。
なお、歯を失った要因によっては、インプラントのみでの治療をお受けできない場合がございます。適切な前処置を行うことがインプラント成功の必要条件です。
詳しくは、当医院へお問い合わせください。

他の治療との違い

メインテナンスの重要性

インプラントが駄目になってしまう大きな理由として、インプラントの周りが歯周病になってグラグラになり、抜かなければならなくなってしまう、というものが上げられます。
その意味では天然歯もインプラントも変わりがありません。
将来にわたって良い状態を維持するには、日常のケアと、定期的な検診が欠かせません。