予防歯科

歯科治療と予防歯科

予防歯科について 年齢とともに歯は失うものか?こんな疑問をお持ちではないですか?
子供のころから、むし歯がひどくならないように、きちんと歯科医院を受診されている方が多いと思います。 そんな方でも、40歳くらいになると、治療していない歯はほんのわずか。 失った歯も数本。あなただけではありません。 実はこういう方が、とても多いのです。 歯科の治療に後ろ向きだったのなら、仕方のないことですが、むしろまめに治療を受けてきた人なのに、なぜなのでしょうか?

むし歯や歯周病のような慢性疾患は、悪くなるたびに治療を繰り返していたのでは、健康に決してプラスにはなりません。 歯や歯ぐきの病気の多くは、細菌の感染症です。 ひどくなるかどうかは、生活習慣や体質によって決まります。 ですから、原因をなくし、生活習慣やからだの弱点を改善することが本当の治療です。 そうすれば、年をとっても歯で苦労する心配はありません。慢性の病気では、予防が最良の治療です。

当医院では、予防中心の治療を行っております。 一般的な歯科治療と予防歯科処置とのバランスは、患者様の状態で個人差があります。 但し、予防歯科処置の開始時期は、早ければ早い程その成績は良好とされ、 できるだけ低年齢から開始したほうが効果が高いことも北欧で証明されています。

予防歯科について 私たちの願い

私たちの願いは、多くの皆さんが歯科医院の利用の仕方を変えていただくことです。

英国や北欧では、大人になるまでは歯科治療は無料です。 子供においては予防歯科中心の医療です。 逆に大人の場合、いったん治療になると高額の患者負担になります。 そのため、多くの人は自分の歯と財布を守るため、予防歯科医療を一般の歯医者さんで定期的に受けています。 世界の歯科医療現場では、 治療中心の歯科医療から予防中心の歯科医療に変革することが常識となっています。

日本では、健康管理(予防歯科)のために歯科医院を定期的に利用している人は、まだわずかです。 健康管理(予防歯科)の大切さに気づいた、歯を悪くして時間とお金をかけた人が、予防歯科に通っているのが実状です。 {悪くもないのに歯医者に通う}これは一見不必要で面倒なことのようですが、 その価値を知りその気持ちよさを経験した人にとっては、まるで美容院で髪をセットするような習慣になっているのです。 私たちは、ひとりでも多くの人が歯科医院の利用の仕方を変えることを願っています。 治療をするための受診ではなく、健康管理のために受診するへ、あなたの受診スタイルを転換してみませんか。 歯科で主に健康を守る業務を専門にしているのは歯科衛生士(デンタルハイジニスト)です。

スマイルエッセンスメニュー

毎日のスキンケア+サロンでのスペシャルケアーで肌の美しさを保つように、 歯の美しさと健康維持のためにあなたの人生に素敵な笑顔と白く輝く歯のエッセンスを。

1.スマイルエッセンスブラッシング(30分)
歯や歯ぐきの中まですべて磨けるプロの完璧歯磨きをご堪能ください。
2.バイオフィルムクリーニング(60分)
バイオフィルムを機械で除去して、ばい菌の再付着を予防する完ぺきクリーニング。
※オプション フッ素コート(20分)
施術効果を高めるため、終了後1時間飲食等禁止、フッ素使用時は2時間飲食禁止です。